11月, 2013年

ECBが予想外の利下げ

2013-11-08

 昨夜はECBが利下げを発表。
 マーケットは据置きと予想していたので、発表直後には大きくユーロが下落しました。
 ユーロドルは久々の水準ですね。実は個人的にユーロドルは売りポジションを持っていたんです。1ドル=1.30からショートを持ち始め1.33くらいでも買い増ししましたが、一向に下がる気配がないのでその後損切りに。。。
 その後、1ドル=1.36くらいからまたユーロドルのショートを持ち、1.37前半、1.38前半でも買い増し。
 でも、なかなか下落しないんですよね。米国でいろいろあったのはわかるけど、いくらなんでも上げすぎだろうと。

 個人的な意見ですが、1ドル=1.30くらいが、それぞれのファンダメンタルズを反映したレートじゃないかと思っています。多少の変動は構わないですが、1.25以下とか、1.35以上はちょっとおかしいと・・。

 にも関わらず、一時は1.40目指すのかと思う勢いでした。
 結局、1.365で全てを決済。損失が出たポジションもありましたが、トータルで儲けたかどうかが重要ですので、キレイさっぱり決済しました。

 それが、なんだかんだで11月7日はひっさしぶりに1.33割れですよ。予想外のスピードです。

 まぁでも投資に「たら」「れば」は禁物。
 頭を切り替えて今後の相場を展望しなければ。

 ということで、ユーロは1.32くらいは目指すのではないかと予想し、売りポジション形成し直しです。
 ホントは1.3くらいを狙ってもと思いますが、米国の債務上限問題が決着していませんからね。
 1月にはきっと米ドルは下落します。

 となると、1ドル=1.35~1.40くらいになる可能性もありますね。

Copyright© 2012-2013 世界経済マーケットニュース All Rights Reserved.