5月は円高に注意!?

2013-04-29

今月半ばくらいから気にしていましたが、GWを前に一気に円高へと進んできました。

米ドル円が100円を突破できず、GW前のポジション整理というのもありますが、毎年GWは海外旅行という円高需要があって、4月は円安高値を付けたら、とりあえずショートポジションを建てるのが常識だと思っています。

さらに気になるのが5月ですね。

毎年、春くらいから円高に振れる傾向が強く、とくに5月は円高になる可能性が高い月として、マーケットでは注視されている月。

円安しか考えていない投資家の方は、いったん外国為替市場から距離を置くのが無難ですね。

もちろん、株式市場も同じで、株価が下落する可能性が高いのが5月です。

利益が挙がっているならいったん利益を確定させ、次の機会をじっくり待つのも一つの手でしょう。

 

さて、今週はFOMCをはじめ、重要な指標が待っています。

ECBも利下げに踏み切る可能性が高い。織り込み済みなんて情報も流れていますが、いざ利下げとなると、ユーロは必ず下げるでしょうね。

ただ、大きく下げたらそこは買い場で、反発する可能性が高いと思っていますが。

いずれにしてもFXをやられている方なら、それぞれの重要指標の時間は画面に張り付いて、チャートの動きをしっかり見極める体制で臨む必要があると思います。

 

Copyright© 2012-2013 世界経済マーケットニュース All Rights Reserved.