アメリカン・エキスプレスの株価

2013-04-18

アメリカン・エキスプレスといえば、旅行業で有名なグローバル企業で、クレジットカードの分野でも有名。

世界の個人顧客と企業向けにクレジットカードと旅行関連サービスを提供し、世界各国で活躍しています。

そのアメリカン・エキスプレスですが、ネット証券の海外株を買っている人も少なくないでしょう。

今は国内の個別株以外に、海外株も保有するのが個人投資家の基本的なスタンスになりつつありますから。

4月18日に第1四半期決算の発表があったアメリカのアメリカン・エキスプレスですが、クレジットカードの利用が増加したほか、特典であるポイントの交換が減少したそうで、増収増益となりました。

ポイントプログラムの特典利用による費用は前年同期比7%減の14億7000万ドル。発行カード枚数は7%増の9800万枚。

1株当たりの利益は予想が1.00ドルだったのに対し、結果は1.07ドル。

凄いですね。さすがアメックス。当然、株価も堅調に推移しています。

ちなみに、今年初め、1月19日に発表した2012年度10-12月期は12%の増益。

このときも、アナリスト予想を上回ったのですが、カードの利用額が影響したそうで、通期では過去最高益を記録しています。

ケネス・チェノルト最高経営責任者は利用者側でデビットカード志向が強まる中、スマートフォンやコンピューター向けの新たな決済システムを導入し、富裕層以外にも顧客の幅を広げつつある。電子財布「サーブ」はアメックスの世界ネットワークで取引件数の増加につながる可能性がある。とのコメント。

海外株を買うなら、安定した企業の株を選びたいものですが、アメリカン・エキスプレスはその候補の一つに挙げてもいいのかなと感じますね。

Copyright© 2012-2013 世界経済マーケットニュース All Rights Reserved.